夢追い人応援プロジェクト 参加者インタビュー

シンガー KAI
名前
KAI
年齢
21歳
出身地
座間
バイト代
-
現在のアルバイト
ピザ配達
東京ドームライブ

現在どのような活動をされていますか?

現在「KAI」というシンガーネームでメジャーデビューを目指して活動をしています。

公式ブログ「 Enjoy!!KAI life,,, 」

実は小さな頃からずっとシンガーを目指していたわけではないんです。小学校から高校までずっと野球漬けでした。高校3年生の時に野球部を卒業してこれから何に打ち込もうと考えていた時に出会ったのが歌の世界でした。

もともと歌うことは好きで、友達とカラオケに行くのが趣味でしたが直接的な要因になったのは同じように歌の世界を目指していた友人の存在ですね。それ以来漠然とシンガーとしての夢を抱えるようになりました。

――それからすぐにシンガーとしての活動を始められたんですか?

いえ、もともと進学が決まっていましたし大学に通いました。
大学に行ってバイトをして、空いた時間で歌の練習をして、いわゆる充実した大学ライフだったと思います。

そんな中本気でシンガーを目指す転機になったのは大学2年生の時に養成所に入ったことですね。
それこそ一から歌を学ぶことになりましたが完全にのめりこんで、学校に行く時間も歌に費やしたいと考えるようになり、2年生の時に大学を辞めて本気でプロの歌手を目指し始めました。

もともと好きなことに徹底的に没頭するタイプなのでここから歌に全力投球の人生が始まりました。

現在では路上やライブハウスで活動をする傍らインターネットラジオの番組を担当しています。

――シンガーとして本格的に活動を始めてからは順調でしたか?

そうですね、もちろん苦労は多いですがライブハウスでのデビュー比較的早いタイミングでチャンスをいただけたと思います。 養成所に入って数カ月のタイミングで先輩に声をかけていただきました。

それからはライブハウスでの活動と養成所のレッスンが中心で、路上でライブをするという発想はその頃の自分にはなかったんです。嫌だ、とかそういうことでなくただその選択肢に気付けていなかった感じですね。

当時先輩と何気なく話していたなかでふと思い立って路上でもやってみようと思い挑戦してみました。

最初は勇気がいりましたね。しかも意を決して歌いだしても「こんなにもきいてもらえないものなのか」みたいな状況で、精神的にやられましたね…。

でも今ではそんなストレスはないですね。立ち止まってくれなくても僕の歌をききながら通り過ぎる人達の顔をみて反応を楽しめるようになりました。路上ライブを通していろんな出会いもありましたし、あの時勇気を出して挑戦してよかったと思っています。

現在はどんなアルバイトをしていますか?

今まで色々なバイトを経験しましたが、今はピザ屋の配達のバイトをしています。

急遽ライブの出演依頼が来ることもあるので職場のメンバーには迷惑をかけることもありますが僕の環境・夢に対する理解が深いメンバーに恵まれているので本当に感謝ですね。シフトを細かく出せる、という点でもシンガー活動と相性のよいバイトだなと感じています。

これから同じ夢を目指す人達向けてのメッセージ

実はつい先日初めてのワンマンライブを開催したんです。それにあわせてCDも出しました。ライブに来ていただいた方に「KAIのライブ見て勇気もらえたよ」と言っていただけた時は本当に嬉しかったですね。今まで頑張ってきた事が形になってきて自分のやりたいことがまわりに伝わってきたのかなと感じます。

「本気でやれば伝わる。」それに尽きるのかなと思います。

アルバイトに関しては例えば本業につながるものを選択するのもいいですよね。

例えば僕はシンガーとしてファッションも重要だと思いアパレルでバイトしたり、MCの勉強になるようにと接客のバイトも経験しました。直接的に歌につながっていなくても自分の夢の実現に近づく方法もある、と広い視野でものを考える事も必要なのではないでしょうか。

本気でやればいろんな世界が観えてくるはずです!!